【スポンサーリンク】

2024-01-01から1年間の記事一覧

【明日の超勘株ニュース】中東情勢の緊迫化により大きく荒れる週明けになりそうです。

先週末12日の日経平均は反発して、終値は80円高の3万9523円で引けました。 米国市場では、市場予想をやや下回った3月生産者物価指数(PPI)が安心材料となって、アップルやエヌビディアなど主力のグロース株が大幅高となり、ナスダックが史上最高値を更新し…

【明日の超勘株ニュース】米長期金利や為替の動向に左右される状況が続きそうです。

11日の日経平均は続落して、終値は139円安の3万9442円で引けとなりました。 米国市場では、市場予想を上回る3月消費者物価指数(CPI)を受けて長期金利が大きく上昇、早期の利下げに対する期待が後退して、ダウ平均は400ドルを超える下落となりました。これ…

【明日の超勘株ニュース】続伸か反落かで、今後の投資家心理が方向づけられる1日となりそうです。

9日の日経平均は大幅続伸して、終値は426円高の3万9773円で引けとなりました。 米指数がまちまちでしたが、これを受けても寄り付きから3桁の上昇となり、上げ幅を300円超に広げて3万9600円台に乗せました。買い一巡後はやや萎んで3万9500円近辺でのもみ合い…

【明日の超勘株ニュース】欧米の経済指標や発信、国内決算発表、オプションSQ…振れ幅のある週となりそうです。

先週末5日の日経平均は大幅反落して、終値は781円安の3万8992円で引けました。 米国では、3指数が終盤に崩れてダウ平均が500ドルを超える下落となったことで、これを受けて寄り付きから500円を超える下落となりました。半導体株を中心にグロース株の下げが大…

【明日の超勘株ニュース】4万円台を再び狙える水準まできてはいますが、米雇用統計前に様子見となりそうです。

4日の日経平均は大幅反発して、終値は321円高の3万9773円で引けとなりました。 米国株はまちまちでしたが、寄り付きから400円を超える大幅上昇して早々に節目の4万円を超えました。買い一巡後もしばらく4万円より上での推移が続きましたが、後場に入ってから…

【明日の超勘株ニュース】下値を探りながらの不安定な相場が続きそうです。

3日の日経平均は大幅反落して、終値は387円安の3万9451円で引けとなりました。 米国株安を嫌気して寄り付きから300円を超える下落して、台湾で大規模な地震が発生し、沖縄に津波警報が出たことから開始直後には下げ幅を600円超に広げました。3万9200円台で売…

【明日の超勘株ニュース】25日移動平均線付近で下値を固める展開となるか。

2日の日経平均株価は反発して、終値は35円高の3万9838円で引けとなりました。 休場明けの米国株はナスダックが上昇したことで、半導体株が買いを集め上昇してスタート。序盤で下げに転じた後に、上げ幅を300円超に広げて一気に4万0100円台まで水準を切り上げ…

【明日の超勘株ニュース】米国市場にもよりますが、早々に4万円台を回復出来るか注目です。

4月1日の日経平均は大幅反落して、終値は566円安の3万9803円で引けとなりました。 先週末の米国株は休場でしたが、市場予想並みの結果となった米2月個人消費支出(PCE)物価指数を好感して開始時から300円越の上昇をしました。その後は買いが続かず急失速し…

【明日の超勘株ニュース】4月相場となりますが、米指数や為替に左右される週となりそうです。

先週末3月29日の日経平均は反発して、終値は201円高の4万0369円で引けました。 ダウ平均やS&P500の史上最高値更新や、前日に全面安となった反動で幅広い銘柄に買いが入りました。前場は300円近い上昇となり高値引けして、後場はやや水準を切り下げて暫く4万0…

【明日の超勘株ニュース】値幅が大きくなりそうで、4万円を死守出来るか注目です。

28日の日経平均は大幅反落して、終値は594円安の4万0168円で引けとなりました。 権利落ちの影響が大きく出て、寄り付きは400円を超える下落となり、戻りを試しに行ったところでは4万0500円付近で売り直されるて下値模索が続きました。その後は500円近く下げ…

【明日の超勘株ニュース】配当落ち日ですが、下げた後にどの程度戻せるか注目です。

27日の日経平均は大幅反発して、終値は364円高の4万0762円で引けました。 米国株安を受けても寄り付きから3桁の上昇となり、節目の4万0500円を上回りました。主力大型株にはさえない動きのものもありましたが、値上がり銘柄がかなり多く、高く始まった後も上…

【明日の超勘株ニュース】3月権利付き最終日となりますが、売り買いが交錯しそうです。

26日の日経平均株価は小幅に続落して、終値は16円安の4万0398円で引けとなりました。 米国株安を受けて下落スタートして、下げ幅を3桁に広げると押し目買いが入った一方で、プラス転換すると押し戻される展開となりました。前引け間際や大引け間際の動きが弱…

【明日の超勘株ニュース】引け方が良くなかったため、調整を引きずらないか注目です。

25日の日経平均は大幅反落して、終値は474円安の4万0414円で引けました。 先週末のダウ平均の大幅安を嫌気して下落スタートして、半導体株に買いが先行したことで序盤では値を保ちましたが、値下がり銘柄は多くなり下値模索の様相が強まりました。後場に入っ…

【明日の超勘株ニュース】月末、年度末、3月配当落ち日の影響で値動きが荒くなりそうですが、上昇基調は続きそう。

先週末22日の日経平均は続伸して、終値は72円高の4万888円で引けとなりました。 米国株高を受けて3桁上昇スタートして、開始直後に節目の4万1000円を上回って上げ幅を200円超に広げましたが買い一巡後は伸び悩みました。しばらく4万1000円近辺でもみ合った後…

【明日の超勘株ニュース】利益確定売りはありそうですが、41000円超えを目指す動きもありそう。

21日の日経平均は大幅に続伸して、終値は812円高の4万0815円で引けとなりました。 休場の間の米国株は19日、20日と連日で上昇して、20日はFOMCで出てきたメッセージがハト派的と受け止められて主要3指数がそろって史上最高値を更新しました。これを受けて寄…

【明日の超勘株ニュース】FOMC結果や為替に左右されつつ、強い動きが継続しそうです。

火曜19日の日経平均は続伸して、終値は263円高の4万3円で引けとなりました。 米国株の上昇は好感できず、前日の反動で寄り付きは3桁の下落して、前場ではマイナス圏で方向感に欠ける動きが続きました。3万9500円を割り込んだところでは切り返して、前引けで…

【明日の超勘株ニュース】下値不安は大きく後退して、日銀会合の結果が無難に消化されれば更に上昇するかも。

18日の日経平均は大幅反発して、終値は1032円高の3万9740円で引けました。 先週末の米国株は長期金利の上昇を嫌気して3指数がそろって下落しましたが、これを受けても寄り付きから200円を超える上昇となりました。日銀が3月会合でマイナス金利を解除するとの…

【明日の超勘株ニュース】日銀金融政策会合、FOMCを消化する週となり、波乱の展開が予想されます。

先週末15日の日経平均は反落して、終値は99円安の3万8707円で引けとなりました。 前日の米国では、市場予想を上回る2月生産者物価指数(PPI)を受けて長期金利が上昇、3指数がそろって下落して、半導体株の下げも大きくなりました。東京株式市場でも半導体株…

【明日の超勘株ニュース】25日移動平均線を上回ったまま今週を終われるがが注目されます。

14日の日経平均は反発して、終値は111円高の3万8807円で引けとなりました。 米国株はまちまちで終えましたが、寄り付きは100円近く下げて始まり、半導体株が軒並み安となって下げ幅を300円近くに広げました。売り一巡後は値を戻して、半導体株に対する売り圧…

【明日の超勘株ニュース】様子見が強くなりそうですが、38500円台をキープ出来るか注目です。

13日の日経平均は続落して、終値は101円安の3万8695円で引けました。 米国株高を受けて寄り付きから3万9000円を上回って上げ幅を300円超に拡大しましたが、3万9100円台で買いが一巡すると急失速してマイナス圏に沈みました。200円超下げたところでいったん切…

【明日の超勘株ニュース】CPIを受けての米市場によって、日本主力株にしっかりとした動きが見られるかが注目。

12日の日経平均は小幅続落して、終値は22円安の3万8797円で引けとなりました。 米国ではエヌビディアなど半導体株の下げが大きかったことが嫌気されて寄り付きから300円を超える下落となり、心理的節目の3万8500円を割り込んで始まって、安いところでは下げ…

【明日の超勘株ニュース】過熱感は削がれている状況で踏みとどまれるかが注目されます。

11日の日経平均は大幅反落して、終値は868円安の3万8820円で引けとなりました。 先週末の米国市場でエヌビディアが大幅高から一転急落して大幅安となったことが嫌気されて、半導体株が軒並み安となった上に、円高進行を受けて自動車株も弱く、安く始まった後…

【明日の超勘株ニュース】日銀関連のニュースや為替により、方向感が定まらない週になりそう。

先週末8日の日経平均は反発して、終値は90円高の3万9688円で引けとなりました。 米国で半導体株が大幅高となったことを受けて寄り付きは200円を超える上昇しましたが、前日に大幅安となったこともあって場中の値動きは不安定でした。すぐに値を消してマイナ…

【明日の超勘株ニュース】為替や米株式の動向に注意しながら、内需要銘柄の選好が進みそうです。

7日の日経平均は大幅に続落して、終値は492円安の3万9598円で引けとなりました。 米国株の上昇に好反応を示して寄り付きは上昇して、上げ幅を300円超に広げましたが節目の4万500円に接近したところでは押し戻されました。その後は、ドル円が円高に振れたこと…

【明日の超勘株ニュース】今日の安値を下回らずに推移出来るかが注目されます。

5日の日経平均は小幅に反落して、終値は11円安の4万97円で引けとなりました。 米国株安を受けて寄り付きは200円を超える下落し、3万9800円台からスタートして開始直後に4万円台まで戻したものの、半導体株が弱く、売り直されて下げ幅を広げる展開となりまし…

【明日の超勘株ニュース】日経平均は4万円を突破して、半導体株を含めて物色の広がりが期待できます。

4日の日経平均は続伸して、終値は198円高の4万0109円で引けとなりました。 先週末の米国株高を受けて、寄り付きから3桁の上昇して節目の4万円を大きく上回り、4万0200円台からスタートしました。米国で長期金利が大きく低下して、エヌビディアが大幅高となっ…

【明日の超勘株ニュース】欧米の長期金利動向に神経質となりそうですが、良好な地合いは継続しそうです。

3月1日の日経平均は大幅反発して、終値は744円高の3万9910円で引けとなりました。 前日の米国では、市場予想並みの結果となった1月個人消費支出(PCE)価格指数がインフレ長期化に対する警戒を和らげて、ナスダックが約2年3カ月ぶりに史上最高値を更新しまし…

【明日の超勘株ニュース】米株、長期金利の動きに注意は必要ですが、日本株の強さは続いてる様です。

29日の日経平均は小幅続落して、終値は41円安の3万9166円で引けとなりました。 米国株安を受けて寄り付きは200円を超える下落となり、節目の3万9000円を割り込んでからも下げ幅を300円超に広げました。3万8800円台に突入したところで切り返しましたが、前日…

【明日の超勘株ニュース】39000円より上での値固めが進んでおり、まだ上昇する展開が期待出来ます。

27日の日経平均は3日続伸して、終値は5円高の3万9239円で引けとなりました。 米国株は下落となりましたが小高く始まり、上げ幅を200円近くに広げて3万9400円台に乗せたところで買いは一巡しましたが、萎めば改めて買いが入るなど暫くは堅調に推移しました。…

【明日の超勘株ニュース】高水準の売買が継続しており、39000円も通過点となりそうです。

26日の日経平均は続伸して、終値は135円高の3万9233円で引けとなりました。 休場の間の米国株が強かったことを受けて寄り付きから200円を超える上昇となり、3万9300円台に乗せましたが、半導体株の多くがマイナス圏に沈んだことから伸び悩む展開となりました…