【スポンサーリンク】

【明日の超勘株ニュース】米国株式頼みの状況は続きますが、好業績銘柄の押し目を拾っていきたいです。

19日の日経平均株価は、前日比508円36銭安の2万6402円84銭と5日ぶりに大幅反落して取引を終えました。 一時700円を超える下げをみせる場面もありましたが、日銀によるETF(上場投資信託)買い観測から下げ渋りましたが、戻りは限定されました。 通常取引…

【明日の超勘株ニュース】テクニカル好転はしていますが、米国株頼みの主体性に欠ける状況は続きそうです。

18日の日経平均株価は大幅に続伸して、2万6911円(前日比251円高)引けとなりました。 米4月小売売上高が堅調となっており前日の米国株式が上昇した流れを受けて、上げ幅は一時400円に近くまで上昇しました。週初めの16日にハネ返された25日・75日の移動平均…

【明日の超勘株ニュース】米4月指数をうけての米国株式動向につられる展開となりそうです。

17日の日経平均株価は続伸して2万6659円(前日比112円高)引けとなりました。 前日の米国株式が高安はっきりせずに取引終了し、朝方はやや強含んで始まりましたが、ハイテク株の一角が軟化して前場早々に100円超の下落をしました。一巡後は時間外取引での米…

【明日の超勘株ニュース】米株式や時間外取引指数に影響されそうです。また、移動平均線に跳ね返された陰線も気になります。

16日の日経平均株価は続伸して2万6547円(前週末比119円高)引けとなりました。 前週末の米国株式の大幅高を受けて上げ幅は一時400円を超えましたが、一巡後はいったん上げ幅を縮小しました。時間外取引で米株価指数先物が下げに転じ、4月の中国経済指標の予…

【明日の超勘株ニュース】修正リバウンドの継続が予想されますが、戻り売りの警戒感も消えずです。

先週末13日の日経平均株価は大幅反発して終値は678円高の26427円となりました。 ナスダック総合指数が小幅ながら反発したことで安心感が台頭したほか、前日に500円近く下落していたことから買い戻しが先行して、5月限オプション取引に係る特別清算指数(SQ)…

【明日の超勘株ニュース】米インフレ懸念やウクライナ情勢などの不透明感はあり、個別株物色が強まりそうです。

12日の日経平均株価は大幅反落し、前日比464円安の2万5748円引けとなりました。 11日発表の米4月CPI(消費者物価指数)が市場予想を上回り、金融引き締め懸念から米国株式市場で主要3指数が年初来安値を更新した流れを受けて前場の早い段階で下げ幅は520…

【明日の超勘株ニュース】26000円台をなんとか維持。取引時間中のトヨタ自動車決算発表に注目です。

10日の日経平均株価は続落して、2万6167円(前日比152円安)引けとなりました。 朝方は、米国株式市場で主要3指数が年初来安値を更新した流れを受けて一時は2万6000円を大きく割り込みました。ただ、時間外取引での米株価指数先物高が支えとなり、一巡後は…

【明日の超勘株ニュース】2万6500円割り込みボラティリティー指数は上昇。株価は大きく振れやすい状況が続きます。

9日の日経平均株価は大幅に反落して2万6319円(前週末比684円安)引けとなりました。 米長期金利の上昇を背景に前週末の米国株式が下落した流れを受けて売り優勢の展開となりました。時間外取引の米株指数先物安も重しとなり、大引け間際には下げ幅を広げま…

【明日の超勘株ニュース】FOMCを通過し、日本主要企業の決算発表、円安による需要にて、上昇基調が続きそうです。

先週末6日の日経平均は反発して、終値は185円高の2万7003円で引けとなりました。 小安く始まり序盤では一気に下げ幅を200円超に広げる展開となりました。前夜の米株が安く、特にハイテク株が大幅安となったことから、日本のグロース株の一角が大きく売られて…

【明日の超勘株ニュース】米株はFOMC後の議長発言で大幅上昇。日本株も上昇への期待は大きいが不透明感はあります。

連休中の2日の日経平均株価は小反落し、2万6818円(前営業日比29円安)引けとなりました。 好業績株買いや円安を支えに上げ幅が110円を超えて始まりましたが、米金融引き締めへの警戒感は根強く、先物に断続的な売りが出て下げに転じて下げ幅は一時230円を超…

【明日の超勘株ニュース】ゴールデンウィーク中のFOMC開催で様子見が強くなりそうです。

先週木曜28日の日経平均株価は、前日比461円27銭高の2万6847円90銭と大幅反発して取引を終えました。 通常取引終了後、東京証券取引所が発表した4月第3週投資部門別売買状況(現物株)によると、海外投資家は金額ベースで2380億円の買い越しで、4週連続で買…

【明日の超勘株ニュース】国内主要企業の決算発表が始まり動向を気にしつつ、外部要因が懸念材料となりそうです。

26日の日経平均株価は反発して、2万6700円(前日比109円高)引けとなりました。 米国株高や前日までの大幅続落の反動で買いが先行し、伸び悩む場面もありましたが、先物買いを交えて切り返しました。香港ハンセン指数や中国・上海総合指数が高かったこともあ…

【明日の超勘株ニュース】GWとFOMCが重なる来週に向けて、ポジション調整売りが出やすいと思われます。

25日の日経平均株価は大幅続落し、2万6590円(前週末比514円安)引けとなりました。 先週末の米国株式市場で主要3指数が大幅に下落した流れを受けて売り優勢となり、一時600円超える下落となりました。一巡後は下げ渋りましたが戻りは限定されました。時間外…

【明日の超勘株ニュース】今週はイベントや決算発表など目白押しで上下に大きく動きそうです。

先週末22日の日経平均は大幅反落して、終値は447円安の27105円となりました。 パウエルFRB議長が5月FOMCで0.5%の利上げを実施する可能性に言及したことから米国株が大幅安となり、この流れを受けて全面安の展開となりました。節目の27000円を割り込み、…

【明日の超勘株ニュース】米国株式頼みとはなりますが、25日平均線を上抜いたことは良い状況と思われます。

21日の日経平均株価は、前日比335円21銭高の2万7553円6銭と大幅に続伸して取引を終えました。 時間外取引で米株価指数先物が上昇した動きを受けて終日しっかりした展開となりました。終値ベースでの2万7500円台は約2週間ぶりの水準となります。 通常取引終了…

【明日の超勘株ニュース】急速な円安進行によって、海外投資家の動きがどうなるか注目されます。

19日の日経平均株価は反発して、2万6985円(前日比185円高)引けとなりました。 時間外取引で米株価指数先物が高く、円安・ドル高も支えとなり前場早々に上げ幅が300円に達しましたが、一巡後は先物売りを交えて下げに転じる場面もあったが、その後は持ち直…

【明日の超勘株ニュース】米長期金利や米株式の動向に左右されそうです。またウクライナや中国の状況も要注意です。

18日の日経平均株価は大幅続落して、2万6799円(前週末比293円安)引けとなりました。 前週末の米国株式市場はグッドフライデー(聖金曜日)の祝日で休場でしたが、時間外取引で米長期金利が上昇するとともに米株価指数先物が下落した流れを受けて下げ幅は一…

【明日の超勘株ニュース】海外主要企業の1ー3月決算発表が意識されそう。またウクライナ情勢懸念の再燃も影響しそうです。

先週末15日の日経平均は反落して、終値は78円安の27093円となりました。 米国での長期金利上昇、ナスダックが大幅安を嫌気して、寄り付きから節目の27000円を割り込みました。そこから一気に下げ幅を300円超に拡大して26700円台で下げ渋ると値を戻しました。…

【明日の超勘株ニュース】ポジション調整は一巡したと思われますが、原油価格や金利動向に株価は左右されそうです。

14日の日経平均株価は、前日比328円51銭高の2万7172円と大幅に続伸して取引を終えました。終値ベースで2万7000円台となるのは1週間ぶりとなります。 朝方の買いが一巡した後は積極的な売買は限られて様子見ムードが強まって、後場の値幅は90円程に留まりまし…

【明日の超勘株ニュース】2万6500円をあっさり割り込み、外部要因もあり不安定相場が続きそうです。

12日の日経平均株価は大幅続落して、2万6334円(前日比486円安)引けとなりました。 米国株式市場で長期金利の上昇を背景に主要3指数が下落した流れを受けて売り優勢で始まり、持ち直す場面もありましたが買いは続かずに再び軟化し、時間外取引の米長期金利…

【明日の超勘株ニュース】25日移動平均線が下支えとなれば上昇の余地あり。米3月CPIや円安が重しです。

11日の日経平均株価は反落して2万6821円(前週末比164円安)引けとなりました。 米長期金利の上昇を背景にしたナスダック総合指数などの下げを受けて、ハイテク株中心に売りが先行しました。いったん上げに転じる場面もありましたが買いは続かず、再度軟化し…

【明日の超勘株ニュース】米の主要指数発表や金利政策により方向感に欠けそう。日米企業の決算発表で雰囲気が変わるかな。

先週末8日の日経平均は反発して終値は97円高の26985円となりました。 米国株高を受けて寄り付きから300円近くまで上昇しましたが、すぐに上値が重くなって失速すると、27000円もあっさり割り込んでマイナス圏に沈んでしまいました。後場は前引けから水準を切…

【明日の超勘株ニュース】米金利、米決算、FRB関連、ウクライナ情勢など、外部要因に左右され不安定となりそうです。

7日の日経平均株価は、前日比461円73銭安の2万6888円57銭と大幅に続落して取引を終えました。 終値ベースで2万6000円台となるのは3週間ぶりとなります。前日の弱い動きや欧米株安で朝方から売りが先行となり、一時500円を超える下げをみせる場面もありまし…

【明日の超勘株ニュース】米3月主要指数や安川電機決算の発表待ちで、動きが少ない状況が続きそう。

5日の日経平均株価は続伸して、2万7787円(前日比51円高)引けとなりました。 朝方は、米国株式市場でハイテク株中心に上昇した流れを受けて半導体関連株などに買いが先行となり229円高と高く寄り付きました。一巡後は株価指数先物に断続的な売りが出て下げ…

【明日の超勘株ニュース】手掛かり材料難ですが、下値は固く揉み合いが続きそうです。

4日の日経平均株価は反発して、2万7736円(前週末比70円高)引けとなりました。 前週末の米国株高を受け、寄り付き直後に上昇しましたが、その後は先物売りを交えて下げに転じて80円超下落する場面もありました。半導体関連株などの下げが重しとなり、中国で…

【明日の超勘株ニュース】新市場区分スタート。グロース株の堅調や海外投資家の買い余力に期待したいです。

4月1日の日経平均株価は3日続落して終値は155円45銭安の2万7665円98銭で引けとなりました。 米国株は月末と四半期末が重なったことでか大幅安となり、これを嫌気して200円近く下げて開始。下げ幅を400円超に広げて2万7300円台で売りが一巡すると、2万7500円…

【明日の超勘株ニュース】200日移動平均線、週末要因、米雇用統計など、大きな動きはしないと予想されます。

3月31日の日経平均株価は、前日比205円82銭安の2万7821円43銭と大幅に続落して取引を終えました。 売りが先行してスタートし、一時プラス転換する場面もみられましたが積極的な買いはみられず、終始上値の重い展開となりました。 通常取引終了後、東京証券取…

【明日の超勘株ニュース】3月末決算銘柄の配当落ち分をすぐに埋められるかが注目です。

29日の日経平均株価は大幅反発して、2万8252円(前日比308円高)と高値で引けました。 NY原油先物安を背景に米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを受けて買いが先行し、3月末配当の権利付き最終売買日のため、権利取りの動きや配当再投資に絡む先物買い…

【明日の超勘株ニュース】まだ調整となりそうな水準です。外部要因も下押し圧力となりそう。

28日の日経平均株価は、前週末の9連騰の反動で利益確定売りが先行して、2万7943円(前週末比205円安)引けとなりました。 10営業日ぶりに大幅反落しましたが、連騰の上昇幅に対する調整は6.9%程度であり、外部環境次第で利益確定売りが出やすい状況が続い…

【明日の超勘株ニュース】利益確定売りもありそうですが、地合いは上向き。まだまだ上昇の余力は残しているようです。

25日の日経平均は9日続伸して、終値は39円高の28149円で引けとなりました。 米国株の大幅高を受けて寄り付きは200円を超える上昇しましたが、高値警戒感が意識されたようで早々に下げに転じました。ただ、指数は下げても売り込む動きは見られず、その後は一…